LOG IN

GWの使者がやってきた

by 小島健一

GWということで、元同僚やお世話になった方が長崎県や宮崎県から来てくれた。
目的はボクがどんなところに住んでいるのか見に来るため。と、その家の掃除だ(^^;
早い人は13時くらいに到着したが、みんなが揃ったのは16時過ぎ。
そして、まずは入来麓武家屋敷群の案内。旧増田家住宅や清色城などを案内した。

常に先頭を行きたがる友人の子ども。やんちゃ盛りである。落ち着きがなくて母親にいつも叱られている感じが、昔の自分を見ているよう(^^;
町の案内が終わったらもうすでに17時半。「掃除は明日の朝にして温泉にでも入ろう!」と提案したところ、みんな「朝より今やる」と。日没まで1時間しかないんですが…。
まぁ掃除してくれないよりしてくれる方がいいので、みんなの意見に従う。

少年は大バサミを目ざとく見つけ、一度持ったら楽しくなっちゃって石垣の植物を切り出した。いろいろと飛び出た枝を切ってくれた。
そういえば、ボクも去年大バサミを手にした時3時間くらいチョキチョキやってたっけ。
そんなこんなで、大人5人、子ども1人で90分ほど掃除。
たった90分でも6人でやると作業が速い!自分ひとりでやったら1日かかるくらいの作業があっという間に終わった。
ひと汗かいて、隣町の「薩摩の里」で温泉に浸かり、夕食はお隣さんも合流してBBQ。

宮崎県から来てくれたMさんが宮崎牛を持ってきて一堂大盛り上がり。
結局のらりくらりと22時過ぎまで外で肉を焼き、家の中に入ってきたものの、みんな昼間の草刈りが疲れたのかあまり飲んだりせずに、23時過ぎに消灯。

翌朝は7時起床で、草刈りの処理と早朝BBQ。朝からみんな元気です。
BBQの途中から雨が降り出し、帰りの渋滞が心配ということで、午前9時半に解散。
皆さんお疲れ様でした!って近所の案内はしたけれど、薩摩川内の案内を一切してないな(^^;


小島健一
OTHER SNAPS