LOG IN

縁側焙煎はじめました!

by 小島健一

縁側焙煎はじめました(^^)/
ミルは前から使っていたものの、「生豆を焙煎するのはハードルが高そう」と思い込み、焙煎には手を出したことがなかったんです。
 
ボクが焙煎に踏め込めなかった理由のひとつに「焙煎機の値段の高さ」があって、大好物でもないコーヒー機材に5000〜20000円を投資するのはおっくうだったのです。
が、先日とあるカフェで「焙煎機が壊れたため、煎豆器で焙煎している」と聞き、( ゚д゚)ハッ!と思いAmazonを覗いてみたら、煎豆機が1600円程度で売られていたので即購入。

朝に煎豆器と生豆が届いたので、10分程度コーヒー豆を煎ってみたところ、普通にうまいコーヒーができました。あっ、意外と簡単。本来コーヒー豆は焙煎してから少し時間を置いた方がいいらしいけど、即淹れてもうまいなら、さらにうまくなるだけじゃないか!と。 
カルディなんかで焙煎された豆を買おうものなら100g600円とかするけど、生豆なら100g100円くらいからあるし、ロースト時間で苦味を調整できる(ハズ)。しかも焙煎しなければ豆は酸化せず傷まない
ボクは毎日コーヒーを飲む人間ではないので、買ってきたコーヒーがすぐに酸化してしまっていつも困っていたのです。自分が飲みたい時に焙煎すれば、保存期間も融通利くし経済的!しかも、うまいとなれば自宅焙煎良いじゃないか。

煎豆機でも個人で飲む量の豆をローストするには全く問題ナシ!

今後は生豆を買って暇な時に縁側で煎ろうと思います。
そして、今後の武家屋敷コンテンツにコーヒー豆のロースト体験も加わりましたとさ。
(武家屋敷である必要は皆無だが)


小島健一
OTHER SNAPS