LOG IN

鹿児島、熊本、大分の桜の名所を巡ってみた。(忠元公園、市房ダム、岡城跡、観音ヶ池市民の森)

by 小島健一

桜が満開の時期にちょうど北九州に行く用事があったので、鹿児島から北九州まで桜の名所をいくつか巡ってみました(^^)/
旅の途中ということで一か所にだいたい5~30分程度しか滞在してないので、本当に見応えのある場所は抜け落ちている可能性もあります。

伊佐市「忠元公園」

公園を取り囲むように2Kmの桜並木が続いている公園。
並木は綺麗だけど、個人的には層が薄いため少々物足りなかった。桜は群れが好き。


球磨郡多良木町「祓川運動場」

道を走っていたら盛大に桜が咲いているにも関わらず誰一人としていない公園があったのでチラッと寄ってみました。近くに桜の名所「市房ダム」があるので、花見の人たちはそっちに行っちゃっているのかな?


球磨郡水上村「市房ダム湖畔」

ダムの周りをぐるっと囲むように桜が植えられていた。その数は1万本になるのだとか。場所によって密集具合はけっこう変わる。ダムをぐるっと回ろうとすると車でも1時間くらいかかるのと、途中離合も難しいくらい狭い場所があるので注意が必要。

竹田市「岡城跡」

大分県竹田市にある岡城跡の桜は今年見た桜の中でNo.1だった。やはり大名の庭は違う。
桜の本数は他の名所の方が多いかもしれないが、絶妙な配置でまさに「魅せる桜」だった。
岡城自体が起伏に富んだ城跡でそこに生える桜は自然と高さもまばらになり、桜の層があった。
岡城は他の季節にも行ってみたい。

この他、阿蘇にも行ってみたのですが、残念ながらまだ蕾で桜は見れなかった。
阿蘇は下界より2週間くらい満開時期が遅いみたい。

いちき串木野市「観音ヶ池市民の森」

一連の旅を終えて鹿児島に帰ってきて、最後に見たのがこの「観音ヶ池市民の森」の桜。満開時期ならとても綺麗だったのだろうが、ちょうど3~4日くらい花の盛りが過ぎてしまっていた。来年こそは満開時期に来たいものだ。そうそう、ここは桜よりも↓の「さくら饅頭」がとても美味しくて、これも来年食べたい。


小島健一
OTHER SNAPS